スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じゃんけんに勝つ 騎乗編

・騎乗ユニット関連テク
血統 : 騎乗ユニットのHP+20
領主から研究できるし安いし超強い
血統の無い文明は馬をメインとして使えない

繁殖 : 騎乗ユニットの移動速度UP
強い
近接ユニットにとって脚の速さは戦闘力に直結する
研究に肉しか使わないのも良い

優先度はだいたい 鉄工防御→血統→繁殖→鉄工攻撃 といった感じ


・斥候系  F80
領主:斥候
城主:騎兵
帝王:ハサー

得意 → 射程系ユニット全般、砲撃兵器
苦手 → 金物、槍、ラクダ

生産に肉しか使わない珍しいユニット
生産が遅い
脚の速さは汎用性が高く、追ったり逃げたり回り込んだりと攪乱できる
射手、散兵がメインの領主時代では最強に近い
が、肉を80も消費するので序盤はどうしてもリスクが大きいし数が出ない
槍に刺されると溶けるのはモチロン、溜まった弓にもけっこうサクサク殺される
帝王になり内政、鉄工が完成するとかなり使い勝手の良いユニットになる
20、30くらい溜めて敵内政にぶっこむのが強い
少数でも生産しておくと遠投や投石大砲なんかの強力な砲撃兵器を割りやすくなる


・騎士系  F60 G75
城主:騎士
帝王:重騎士、近衛騎士

得意 → 射程ユニット全般、砲撃兵器
苦手 → 槍、ラクダ

AOC界の花形ユニット
ハイコストハイスペックながら騎乗ユニットなので脚も速い
対ユニットだろうが対建物だろうが対軍だろうが対内政だろうが全てにおいて優秀
生産が遅い
単体性能は最強で同数なら何が相手だろうがほぼ勝ってしまう
ただアンチユニットの相手をして削られてしまうとコスト的に死ぬほどマズイ
勝てるからといって安易にぶつけるのではなく、コスト

他のユニット数体分の戦闘力が1体に凝縮されているため人口を圧迫しないのも強い
だいたい近衛騎士1体で近衛剣士2体分の戦闘力に匹敵し、
剣士側は剣士100体を用意すると農民・荷馬車100体の内政力なのに対し
騎士側は騎士50体で済むので農民・荷馬車150体を回すことができ、内政でも有利に立てる


・ラクダ系  F55 G60
城主:ラクダ騎兵
帝王:重装ラクダ騎兵

得意 → 騎乗ユニット全般
苦手 → 槍、金物、建物からの攻撃(町の中心、塔、城)

移動速度が速く騎乗ユニットに対して攻撃ボーナスを持つ
生産が速い
槍と同じく馬のアンチユニットだが、逃げる馬には追いつけない槍とは違いラクダは騎士、弓騎兵よりも脚が速いので逃げられても追いつくことができる
他のアンチユニットに比べコストが高い分スペックもそこそこあり、馬以外のボーナスが通用しない敵にも同じ時代の剣士、騎兵くらいには戦える
なおフルアップ重装ラクダはフルアップ近衛騎士にギリギリ勝つ

一番の問題はTC、塔、城の攻撃からボーナスダメージを受ける点
このため敵陣地で戦うことができず内政にダメージを与えにくい
前線に城を建てられてもシンドイ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

げんちょく

Author:げんちょく
AOFE
AVA
BF4
MH4G
ボーダーブレイク
その他

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。